まりこの皮フ科 鶴見駅,豊岡町,鶴見区,横浜市 皮膚科

診療案内

診療についての詳細なご案内です。

一般皮膚科

アトピー性皮膚炎

病状に合わせ、軟膏療法を説明し、症状改善後もスキンケア等必要なケアを説明します。

乾癬

外用・内服療法に加えて、ナローバンドUVBを組み合わせて治療を行っております。

掌蹠膿疱症

手足に膿が多数できる疾患で、上胸部が痛くなる疾患です。内服療法と外用療法で、確実に改善いたします。

単純ヘルペス

単純ヘルペスは1型(顔面、特に唇)と2型(下半身、特に性器)に分類されます。
どちらに感染しているかは血液検査やウイルスの成分により検査で調べることができます。

帯状発疹

抗ウイルス薬を中心に治療を行いますが、予防として水痘ワクチンの接種も行っております。
帯状疱疹後神経痛の治療としてイオンフォレーシスやスーパーライザーを行っています。

いぼ、尖圭コンジローマ

液体窒素療法、レーザー蒸散法などの外科的療法以外に、イミキモド接触免疫療法などの外用治療を行っています。

皮膚外科

粉瘤・脂肪腫などの良性腫瘍に関しては、病状に合わせ治療を行います。炎症のない粉瘤の場合、へそ抜き法などの傷跡をなるべく小さくする術式も行っています。
また、陥入爪に対してはフェノール法やワイヤー法も行っています。
 

美容部門(自費診療)

痛い治療は行わない方針です。是非お試しください。

自費診療の流れ

  1. 診察のご予約をお取りください。
  2. 診察の際、医師にご希望の自費診療内容をお申し出ください。
  3. 診察、カウンセリングの上、処置・施術の判断をいたします。
  4. 次回の自費診療のご予約をお取りいたします。
  • 自費診療については、カウンセリング料が別途かかります。
  • 診察、カウンセリングの上、医師の判断により自費診療を御受けいただけない場合もございます。その場合でも、カウセンリング料は別途かかります。
  • 脱毛
  • 老人性色素斑
  • 肝班
  • ソバカス
  • 酒さ(毛細血管拡張症)
  • 陥凹したニキビ跡
  • 傷跡(手術瘢痕、外傷性瘢痕、リストカットなど)
  • 毛穴
  • 小皺
  • ストレッチマーク
  • リジュビネーション
  • 顔の引き締めなど
  • 多汗症
     

その他

  • AGA